小狐話楼

趣味の話を、とりとめもなく

この世界の片隅の、普通の日常

久々にこちらでまともなネタです...φ(・ω・`)日曜もチェンクロの映画を見たばかりだったのですが・・・netgamer.hateblo.jp・・・今日(というか昨日?)も連続で映画を見てきたのですkonosekai.jp最近、某入れ替わりものの裏で話題になっていたのと、 この漫…

「道草屋」へようこそ

というわけで、前回の続きです前回は同人方面における催眠音声や安眠音声の変遷をふまえつつ、 「VR耳かきアプリ」がどのような経緯で生まれたか・・・という話を書きまして、 その中で「道草屋シリーズが一つの到達点である」という話をしました今回はその…

erg雑誌のニュースから始まる、どうでもいい駄文

この記事を読んでいろいろ思うところがあったものの、 「いろいろ」すぎたので、だらだら書いていきます...φ(・ω・`)不況が叫ばれるエロゲー業界にニューウェーブ!? 専門誌「TECH GIAN」品切れ続出の謎を編集長に問う 不況が叫ばれるエロゲー業界にニューウェ…

マンガでわかる病理医とか心理学とか

いくつか書いている私のBlogの中で、最も更新頻度が高いRO(+α)のBlogを、 10月からはてなに移転した関係で、そちらで漫画ネタを書いてしまうことが多く、 このBlogの存在価値が危うくなっておりましたΣ(・ω・ノ)ノあるネットゲーマーの日常 あるネットゲー…

くらオリ、その始まりと終わり

ほぼ毎日更新しているROのBlogで、 ちょっとした漫画ネタも取り扱ってしまうので、 こちらで書こうと思っているネタがなかなか進まないわけですが・・・今回はわりと重たい話なのでこちらに...φ(・ω・`)4コマ漫画が好きで、本棚の半分くらいは4コマ絡みの私で…

ロボットと感情

つい先日、どこぞの社長がロボットを発表し、 「いつかは愛を理解させたい」と言っておりましたしかし、ロボットに感情教え込む人間自身、 どこまで「愛」について理解しているのでしょうか(´・ω・)?「愛」とは必ずしも「思いやり」とイコールではありません …

食べるだけの幸せ

人間にとって、「食べる」という行為は生きるために必要ですが、 それ以上に「最大の娯楽」でもあると思うのですよもしダイエットとか考えなくていいなら、 ひたすら好きなものを食べ続けたい・・・ そうは思いませんかщ(゚Д゚щ)もうすぐドラマのシーズン4が始…

真説・竹取物語

映画カテゴリでまた書くことになるとは、 「風立ちぬ」の話を書く時は思ってなかったのですが・・・ かぐや姫の物語 公式サイトかぐや姫の物語 サウンドトラック【特典:音源ディスク付き】アーティスト: 久石譲,東京交響楽団出版社/メーカー: 徳間ジャパンコ…

艦これをプレイした約1ヶ月間を振り返ってみる

ずっと隠していたのですが・・・ 実は10月の中旬くらいから、艦これをやってましたΣ(・ω・ノ)ノ *1やっていたからこそ、思わず議論に参加してしまったのですが、 表面上は「やってない」と嘘をついていたのが非常によろしくなく、 結果的に「部外者の意見」…

社主の陰謀(?)に敗北

なんか仰々しいタイトルですが・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)何度か書いたように、「虚構新聞の端で紹介されている漫画」は、 わりと私の好みに合うケースが多いのですが、この漫画も完全にやられましたひまわりさん 4 (MFコミックス アライブシリーズ)作者: 菅野マナ…

個人的に「チェインクロニクル」をおすすめする7つの理由

まあ、完全にこの記事のパクリインスパイアネタなんですが・・・【特別企画】「チェインクロニクル」にハマらざるを得ない7つの理由 - GAME WatchこのBlogでゲームを扱う場合、わりと古いというか、 「今はやってないもの」が多いのですが、 チェンクロに関…

「そこ」だけど「そこ」じゃないどこか

以前も一度書いたのですが、 「妖怪もの」 ねこむすめ道草日記 10 (リュウコミックス)作者: いけ出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2013/10/12メディア: コミックこの商品を含むブログ (3件) を見る

たまには直球勝負

どちらかというとこのBlogは、 あまり知られてない漫画等を優先的に書くようにしているのですが、 冷静に考えると「4コマ」ってカテゴリ自体、決してメジャーではないわけでかといって、これまで書いたことがある漫画だと面白くないので、 私の中で最大の直…

全力のやり逃げ

読んだばかりの本をここで取り上げるってのはあまりやらないのですが、 とはいえ今回は勢いに任せてさっさと書いてしまいたいなと思いまして・・・ということで今回はこちらです(´・ω・)っAGEHA 2 (ヤングキングコミックス)作者: 六道神士出版社/メーカー: 少…

JC+数学+ミステリー=最強

さんざん漫画ばかりネタにしているこのBlogですが、 たまには小説とかもいいと思いまして...φ(・ω・`)とはいえ、昔のライトノベル・・・すなわち、 ロードスから電撃文庫のごく初期くらいまでの、 ファンタジー*1主体の時代までしか、私はまともに小説を読ん…

丸太町って京都方面ですか?

今ググってみたところ、どうもそうらしいです...φ(・ω・`)何でそんなことを言いだしたのかというと、 京都を舞台にした漫画に、この名字が良く出てくるからなのです私は基本的に関東の人間で、大学時代の仙台を含めても、 せいぜい東日本しか知らないのですが…

思春期のキーワード

「思春期」と聞いて真っ先に思い出すのが、 「壊れかけのRadio」な私です、こんばんはとはいえ、リアル思春期な方々は、 この曲の存在を知っているかが微妙ですね・・・(´-ω-)そんなわけで(?)、今日は「思春期」をテーマにした漫画です惑い星と花 (バンブ…

平安・ホームコメディ

放置していたもう一方のはてなBlogをきっちりGoogleに登録したにもかかわらず、 未だに「とりかへばや物語」での検索HITが異様に多い状況が変わらず、 技術系Blogとしてはどうなのか、悩む日々が続いてますが、いかがお過ごしでしょうかまあ、古典スキー*1と…

「この世の果て」に続くラスト1%

今回のゲームはSSでも出てますし、ergとしての話題は少なめだと思いますが、 一応、元々は年齢制限付きゲーではあるので、その手の話が苦手な方や、 年齢的にあれな方はお戻りください(ノ´・ω・)ノミ(m´_ _)m

「人は何のために働くのか?」

ちょうど同じ作者さんの新刊が出ていたので思い出しましたが、 今回のは超問題作ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) *1空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)作者: 双見酔出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2009/07/27メディア: コミック購入: 15人 クリック: 194回…

美しく残酷で自分勝手な「選択」

たぶん、「映画」ってカテゴリで何かを書くことが、 今後何回あるかわからないし、さっき見てきた映画の話を書くのも、 このBlogのポリシー的には微妙です(´-ω-)それでも、「一つのテーマを掘り下げる」っていう主旨にはあってますし、 他に適切なまとめ場所…

銀河の天使達

先日、「サクラ大戦」について書いたわけですが、 全面的にはまったのは事実としても、ある意味ベタすぎて、 (私の中では)話としては面白みに欠ける部分もあるわけですよ*1今回のもある意味ではメジャーなのですが、 「サクラ大戦」と比較して一般認知度は…

天神様とお狐様

神道系も狐さんも好きな私ですが、 神道系漫画だから狐さんが出るかというとそうでもなく、 だからこそこういう漫画は大事なんですよщ(゚Д゚щ)しくしくしくし (2) (カドカワコミックス・エースエクストラ)作者: るい・たまち出版社/メーカー: 角川書店発売日: …

ターニングポイント(ゲーム編・その2)

ある意味で前回の続きというか、本来こっちが先なのですが、 なんというか私の中のインパクト的には、 前回の方が大きかったというか・・・(´-ω-) *1ということで、一番最初に道を踏み外したゲームがこちらサクラ大戦出版社/メーカー: セガ発売日: 1996/09/2…

ターニングポイント(ゲーム編・その1)

人生において「ここがターニングポイントだった」ってのはよくある話で、 私にもいくつかあるわけですが、今回はその中の一つを今の私からすると信じられないかもしれませんが、 昔の私はいわゆる「キャラゲー」*1に全く興味がありませんでしたΣ(゚Д゚)ガーン友…

幕末ふぁんたじー

今回も4コマ漫画ネタですが、 Twitterで妙な画像が流れてくるからいけないんですよщ(゚Д゚щ)なんか絵の描き方を説明する本の画像と思われますが、 著作権とかいろいろ怪しいのでそちらは触れない方向にしつつ、 そのイラストを描かれていた方の漫画がこちらち…

「ひよわ」と「なにげ」の違い

何度も繰り返し書いてますが、 別にこのBlogは「4コマ漫画紹介Blog」でもなければ、 「漫画について書くBlog」でもありませんただ、寝る前に漫画を軽く読む習慣があり、 購入する漫画のうち半数は4コマと考えると、 どうしても4コマ漫画に寄ってしまうだけで…

ホラーより人情

どうにも4コマ漫画ネタが続いたので、 今日は4コマではない漫画のお話とはいえ、「普通の漫画」ではないのですがΣ(・ω・ノ)ノ奇異太郎少年の妖怪絵日記 伍 (マイクロマガジン☆コミックス)作者: 影山理一出版社/メーカー: マイクロマガジン社発売日: 2013/07/…

きっかけの終わりと暴走の始まり

気がついたら4コマ漫画Blogみたいになってますが、 別にそういうつもりはありません(´-ω-) *1私にとってはいろいろ思い入れが深い4コマ漫画、 「せんせいのお時間」の最終巻がついに出ましたせんせいのお時間【通常版】 12 (バンブーコミックス )作者: もも…

「非凡」の居場所

このBlogを書き始める前、技術系のBlogをはてなに戻したのですが、 それまでメンテもせずに1年近く放置していたところ、 Blogの検索ワードが「とりかへばや物語」で埋まってましてΣ(・ω・ノ)ノ *1あれは平安時代に書かれた、相当に「ぶっ飛んだ話」なのです…

女中は天下統一の夢を見るか?

ある意味で前回の続きとして、 「竹書房」の話を書くか、「芳文社」の話を書くか迷ったのですが、 今回は竹書房ネタを継続で...φ(・ω・`)前回も書いたように、クオリティコントロールというか、 編集が一定のラインから妥協しないという点で、 竹書房の4コマ…

4コマ漫画の侵食力

「しんしょく」を変換したら真っ先に「神職」が出てくる程度には、 神道とかに興味がある私です、こんばんは前回は初回からあれな話を書いてしまいましたが、 今回はわりと普通にというか、前回が変なんですよ(´-ω-)ということで(?)今回は4コマ漫画の話で…

3D技術の進化と人が求めるモノ

事実上の1回目ですが、正直何を書こうかな・・・と思った時、 やはり私の中で一番ホットな話題を書くべきだろうとそれは「ドラゴンズクラウン」・・・ではなく、 「カスタムメイドオンライン」の話でございますΣ(・ω・ノ)ノポリシー上の制約がなくなったから…

前書きのようなポリシーのようなルールのような

毎度、新しいBlogを始める際、 「ここではどんなポリシーでやっていくか」を書いているので、 今回もまとめてみようかと...φ(・ω・`) 「これ」を書いている今、私はこんなBlogを書いています ROのBlog(漫画やゲーム等、趣味の話を含む) 技術系Blog(はてな…